スポンサードリンク

とても携帯性機動性に良いカメラNIKON J1

レンズ

とても良いカメラNIKON J1

ニコンのJ1が使いやすくて、今も大活躍のカメラで。

ニコンのJ1の商品説明ページ
NIKON 1 J1

この記事を書く時にはニコンのcxフォーマットのカメラが開発終了となってしまって、時代の流れなのかな?なんて思って。
ニコンはずっとマウントをそのまま残しているイメージがあるだけにとても残念で。

愛用者が「どうゆう使用目的で、本当にいいカメラなんだなー。」とニコン関係者のJ1開発者やニコン1シリーズの開発者に見ていただけたら嬉しいな。

本当にとても良いカメラなんですよ。そんな感想を。

スポンサードリンク

ニコン1シリーズのJ1買おうと思ったきっかけ

このニコンJ1を買おうと思ったのは、それまでフジのコンパクトデジタルカメラを使っていて、「動画を撮った時に音もきれいで(フロントからのAB方式のマイクが良いなと思って)、それで、写真もきれいに撮れるもの」と思っていて。

やはり、一眼になった方が写真はきれいなんですよね。

コンパクトだとカラーの表現が照度があるとことないとこでは感じも違うし。

フジのコンパクトカメラも良いカメラなんですよ。

でも、携帯性があって、それで動画も撮れて、画質も良い物をと思って、そう思っていた時にNIKON J1が発売されて。
それが買った経緯です。

その当時私が買った時は2012年で、キャノンのミラーレスが出ていたのですが、大きかったんですよ。

欲しくない理由に、大きいから。

それなら一眼レフを買うのと変わらないから。

それで、画質が良くて小型で携帯性に優れて、機動性が良い物は自分の中でニコンの1シリーズだな。って。
V1は少し高いのと、形があまり好きじゃないからJ1にしたんですよね。

買った当時結構安かったんですよ。それも買った決め手です。

レンズキットで35,000円ぐらいだったんですよ。

とても良いカメラで。

ここのJ1と書いてあるところに二つの穴があって、そこがマイクで、多分AB方式だろうなー。って思って買ったんですよね。

付いていた10-30mm f3.5-5.6も使いやすかったんですよね。

大きさが分からないと思うので。

いつもエツミのフイルムドロップ、レンズケースに入れて持ち運んでいるんですよね。

クッション性のあるポーチなので、とても便利なんですよね。

J1の大きさはドンケのカメラバックのストロボやレンズの収まるところよりも横が少しはみ出るくらいです。

ニコンのストロボケースと並べてみるとこんな感じです。

これだけ小さいから、とても使いやすいんですよ。

それで一眼なので、きれいなのですよ。

NIKON J1で撮った写真や映像

携帯性に優れているので、山登りの時によく持って行っています。

それで、照度が暗い、普通、明るいとを載せます。

レンズは10-30mm f3.5-5.6です。

暗くても黒がきれいなのと、暗い時の色表現がきれいです。

こうゆう照度が暗いところはやっぱり一眼のいいところだと思います。

色がきれいで、とても良いんですよね。

太陽の光の感じも実にきれいですし。

照度が明るいところもきれいに写るので。

これがこんなに小さいカメラなのに、すごいんですよね。

映像だと。

レンズ10-30mm f3.5-5.6

写真用の三脚なので、雲台の油圧が無いから、見にくいと思いますが、すいません。

レンズ10mm f2.8

この様な感じで撮れます。

今の2020年は様々なカメラがあり、映像も音もいいのですが、2011年の時に、これはとてもきれいな映像だったんですよね。

それで小さかったので、写真がきれいで、映像も撮れるところにすごく魅力があったんですよね。

今でも映像を撮りたい時は撮っています。

長く使えて良いカメラです。

NIKON J1を仕事で使ってみて

こんな小さくて仕事で使えるんですよ。

実際に使った例で、ビデオの撮影で、ビデオがメインで、そんななかパッケージ写真が必要な時に、J1が大活躍するんですよね。

この様なsonyのNXCAMを使っている時に、一眼レフの重いのを持って移動するのが大変なので、ハンディで撮っている時なんて特にそうです。

そんな時に、携帯性に優れているので、普通にきれいな写真が撮れるから、とても良いんですよね。

それに、動画が撮れるので、サブ機の予備として。

実際に撮って使ったこともあるので。

仕事で使える小型一眼のカメラとしてとても良いんですよねNIKON CXフォーマットのカメラは。

でも、もう作らないし、開発もしないので、こんなニッチなカメラはとても良いのに。って思いますけれども。

NIKON J1の感想

ちょっと感想で。

携帯性5.0
機動性5.0
写り映り5.0
コストパフォーマンス5.0
使いやすさ5.0

そのカメラの性能を理解して、そうゆう目的で使っているので、とても良いんですよね。

ストラップもプロ用のストラップの付ける様な感じの場所に付いているので使いやすいし。

一眼レフだと重い。
フルサイズの一眼ミラーレスでも重い。

携帯性を求めている。それで画質が良くて、反応が早いので、とても良いカメラなんですよね。ニコンJ1は。

これが出た時は衝撃的なカメラだったので、直ぐに買ったんですよね。

レンズは10-30mm f3.5-5.6は絞りがしまってしまった状態になってしまったので、壊れちゃって、今は10mm f2.8の単焦点を使っています。

今のミラーレスは大きい物が多いので、このくらいのコンパクトなミラーレスが良かったんですが、無くなってしまって残念です。

まだ、発売している時は長く使いたいので、仕事でもプライベートでも使えるカメラなので、NIKONさんは本当にいいカメラを作ってくれました。

愛用者の言葉です。

これからも商品開発に励んで頑張ってください。

そんなとてもいいカメラNIKON J1です。

コメント