スポンサードリンク

wi-fiの届かない部屋に中継機のすすめ

パソコン周辺機器
スポンサードリンク

wi-fiの届かない部屋に中継機のすすめ

うちは田舎なので、家が広い作りになっていて、無線LANの届かない部屋がいくつかあるので、その間に中継器を置いてwi-fiを飛ばしています。

私の思う届かない部屋は本棚とか土壁とかかな?とも思っていて。

全く届かないんですよね。

それで、中継器を間に付けるとパソコンにfi-wiが届くんですよ。
だから、家に電波の届きにくい部屋、無銭LANが届かない、親機からのwi-fiが出ているのに、部屋によって電波のばらつきがある場合は中継器を間に置いた方がいいです。

使っている中継機

まだ、パソコンに詳しくない時に買った中継機です。
Logitec 無線LAN中継機 300Mbps LAN-RPT01BK

2013年の中継機です。

最初の設定がめんどくさい。と言うレビューがあったのですが、私が設定した時は、そんな風に思わなかったです。
簡単に設定できたと思います。

それで、親機が1階に置いてあって、その上にある通路のコンセントに差し込むだけです。

私は使う時だけ差し込みます。

パソコンの周辺機器は起動時間に比例して壊れやすいので、使わない時は付けません。

最初に親機のwi-fi設定をするので、コンセントを抜き取ってもそのまま記憶されるので、使う時だけ差し込んで、差し込んでから1分ぐらいして、安定したらパソコンを付ける感じです。

それで、届かなかった2階の部屋に届く感じです。

やっぱり、間に隔たりが多いと電波が届きにくいと思うので、中継基地みたいな感じでその中間に中継器を置くと本当に便利です。

最初付けた時に感動して。

0Mbpsや1Mbpsぐらいだったところが72Mbpsも届くから、本当にびっくりして。

ゲームをしている部屋に全く電波が届かなかったのが、届くようになって、インターネットを見られて、本当にすごいなと思いました。

それで、5年ぐらい使って、少しwi-fiの届きむらが出てきたような感じになったので、2代目の中継機です。

バッファローはあたりはずれが多いので、あまり好きではないのですが、Logitec 無線LAN中継機が無くなっちゃったので、買ったんですよね。

このBUFFALO Wi-Fi中継機 WEX-733D

これもなかなかの良い中継機です。

PS3に中継機からの有線LANで繋がるのかな?なんて試してみて、よく分からなかったです。

バッファローの中継機は、今新しい物があるので、パソコン周辺機器、ネット周辺機器はめまぐるしく日進月歩するので、新しい中継器を買った方がいいですね。

私は、また調子悪くなったら新しい物を買うのですが。

今この記事を書いている時点で一番新しいバッファローの中継機です。

11ac 2×2アンテナの中継機だから、たくさん届くと思います。

私の中継機は全部11ac 1×1アンテナなので。

通信速度は時代によって変わります。

良い物を買って置くとさくさくです。

注意点

そこまでの注意点ではないのですが、かなり熱くなるので、冬場は良いのですが、夏場は熱くなります。
気を付けて、使う時だけ使いましょう。

後は、親機から離れたところに置いて、電波が全く届かないところに置いても中継機としての意味を成さないので、ちゃんと電波の届く中間に配置しましょう。

コンセントを塞いでしまうので、3個口電源タップや中間が無い時には、何メートルかの電源タップを持って来て、そこに置くと良いでしょう。

最初、付ける時に、洗面所、廊下、電話機のところ、ゲームの部屋と電波がどこら辺が届くかを自分で調べて、廊下が一番いいし邪魔にならないから、それで使う時はさしこんで設置している感じです。

大きな親機の中継器を置けないから、小さい中継機で良いと思います。

まとめ

中継機があるだけで、今まで全くネット閲覧できなかった部屋でもパソコンやスマホのwi-fiが使える様になります。
中継機は安いので、家に親機がある方は置くと便利でしょう。

良かったら、中継器を使ってみては。

 

 

コメント