スポンサードリンク

とても使いやすい良いカメラ ニコン D610 レビュー

レンズ

とても使いやすい良いカメラ ニコン D610

ニコン D610は本当に使いやすいカメラで、名機カメラです。

本当に使いやすいカメラなので、いろんな仕事で使いますし、プライベートでもかなり使っています。

そんなニコンのD610の感想と特長レビューを載せて行きたいと思います。

スポンサードリンク

Nikon D610を買うに当たっての注意点

ニコンD610を2台買って使っているのですが。

買うお店に注意してください。

インターネット通販は、梱包が良いところと悪いところに分かれます。

物流になった時に、梱包がしっかりしていないとせっかく買っても、梱包が悪いと開封した時に嫌にな気持ちになります。

物流なんて、会社や個人によって、扱いが違うので、それを知っている人も少ないので、精密機器と書いてあっても、きっと投げていたりすると思います。

それなので、梱包がしっかりしているところ。それが一番大切です。

良く買っているお店や、レビューを見て、しっかり吟味して買いましょう。

お店の感想なのですが。

価格.comに載っているところは安いけれども、梱包が良いところと悪いところがある。
通信販売をしっかり理解しているところは、梱包がきれいなのですが、分からない会社は、箱にただ入れているだけだったりします。気を付けましょう。

amazonは、プライムだとシュリンクで止っているので、動かなかったり、めちゃくちゃエアパッキンが入って届きます。中にはだめなところも有ると思いますが、私はまだ、当たったことない。
プライム以外は、まとめ買いは絶対しないで。液体洗剤とか入れられたら、大変なので。
amazon Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

楽天は、信頼のあるお店でしか買っていないので、使っているお店はとても梱包が丁寧です。
ここを使っています。
三星カメラ楽天市場店

 

それでは、買った感じです。

 

1台目

東京都台東区の会社で買いました。

2016年3月に買いました。

ボディだけで、117,532円で、12万ぐらいです。

多分、価格.comを利用したんだと思います。

ここの台東区の会社はよく分かってらっしゃる。

ちゃんとエアパッキンに覆って、動かないようにしているので、カメラも安心です。

こんな会社で買うといいです。

 

2台目

埼玉県熊谷市の会社で買いました。

2017年2月に買いました。

レンズキットで、157,220円で、16万ぐらいです。

ここも価格.comがその時安かったので、いいかなと思って買ったのですが。

とんでもない会社でした。

先ず、梱包がスカスカで、物流、運送の運ぶときに、箱の中でカメラが動くことが想定される。

それで、箱自体が、雑巾なのか、何かで拭かれているようになっていて、お店で一体どんなふうに保管していたのだろう?とお店に疑問を持つような感じで。

そうゆうことがあるますので。

値段だけでは、考えない方がいいです。

私は仕事で使うので、できれば安い方がいいなー。と思いますが、安いとこのように嫌な気持ちで使う羽目になりますので、買うところもよく検討し、考えた方がいいです。

この様に隙間が動かないように施しがないので。

段ボールに運送のスクラッチ跡が付着していて。

あまりいい会社じゃないので、もうそこの会社は使わない。

 

運送や物流はその商品をどれだけのバトンリレーで運んでいると思います。

中には、注意力が散漫になっていたり、慢性的な雑な扱いをしている人も。

みんなが優しく扱ってくれるわけではないので、そのためのちゃんとした梱包なので、通信販売、インターネット販売で、一番問われるのは梱包の丁寧さです。

それを考えて買ってください。

Nikon D610の特長

ニコンD610の特長は、フルサイズのニコンのデジタルがとても安い値段で買えることが一番の理由であり、コストパフォーマンスに利いたとてもいいカメラです。

詳しくは、メーカーページの商品説明です。

D610 – 概要 一眼レフカメラ ニコンイメージング

D610はもともとD600の後継機なのですが。D600は発売されて、1年でD610になったので、数が本当に出回っていないと思います。

D600 – 概要 一眼レフカメラ ニコンイメージング

なんかの改良するところがあったのか。ニコンはそうゆうのが多いので。

 

ニコン D610は画質が良く、ピントも合いやすく、いろんなレンズとの相性もいいので、とてもいいカメラです。

例えば、カメラによって、レンズとの相性で全くピントが合わないカメラもあります。

ニコン D7000はレンズによって、広角側が奥にピントが行くという現象が起きます。
ニコン DX 18-85mmだと、その現象が起きて。
ニコン DX 18-105mmだと、その現象が起きない。とか。
仕事で使っていて、怖かったので、ニコン 28-70mm f2.8のレンズという、とても高いレンズを付けて仕事していたのですが、カメラボディによって全然違います。

それなので、カメラのピント性能に心配をしていたのですが、D610はとてもいいので。

後は、撮れていればいい。画質がいい。色がいい。それぐらいです。

 

買った時から、開封のセットアップです。

1台目

2台目

D610のレンズキットで売っているニッコール 24-85mm f3.5-4.5はとても使いやすいレンズです。

仕事でもつかえるし、プライベートでも使いやすい。

とてもきれいなレンズです。

撮っていて、きれいだな。って思います。

フィルター口径が72mmと大き目なので、明るいです。

その、プライベートで、D610の前はニコン D90を使っていて。

仕事でも、使っていたのですが。使いすぎて、ピントが合いにくくなったので、2台目のD610を買ったのですが。

久しぶりにD90を持ってみたら、グリップの手の感じや、レンズを持った感じが、D610慣れしてしまって。

すごくちゃっちいカメラと感じてしまって。

D90もいいカメラで、いいのですが、フルサイズ慣れしてしまって、ハーフサイズのD300はボディが大きいので、それは無いのですが、D90のようにグリップが小さいと、持ちにくさがあります。

持ちやすいグリップです。

Nikon D610の使った感想

ニコンD610に仕事で使っているときは、このレンズが多いです。

ニッコール24-85mm f3.5-4.5

屋外、屋内でも使いやすいレンズ。

クリップオンのストロボを使っても光の回りが割ときれい。

きれいに写るので、とてもいいです。

ピントも合いやすいので、仕事でも、プライベートでも使いやすいです。

このレンズ24-85mm f3.5-4.5とD610で使った時の写真はこんな感じです。

 

ニッコール28-70mm f2.8

室内の暗いところで撮影するときによく使っています。

明るいレンズなので、光の回りがきれいなので、D610との相性もいいです。

ピントもすぐに合うので、とてもいい。

 

動画としてもD610はとてもきれいなので、音声はノイズがすごいので、外付けマイクを付けるといいでしょう。

D610の感想

携帯性5.0
機動性5.0
写り映り5.0
コストパフォーマンス5.0
使いやすさ5.0
耐久性5.0

一眼レフとしての携帯性は良いと思います。
軽いボディです。

機動性もいい。

一番はコストパフォーマンスだと思います。

フルサイズのデジカメがこの値段で使えるのがいいです。

それと、耐久性がすごくいいです。

ニコンD7000は3台持っているのですが、2台はフォーカルプレーンシャッターが切れちゃったんですよ。

それなので、CCDも傷付いていると思うので、修理にも出さずに、カメラを終えたのですが。

D610は壊れないです。
それがすごくいいです。

それなので、安くて、使いやすく、壊れにくい。

とてもいいカメラだと思います。

そんな感想です。

皆様も良かったら、使ってみるといいでしょう。

コメント