スポンサードリンク

高級感のあるフジコンパクトカメラ クラッセ

カメラ

高級感のあるフジコンパクトカメラ クラッセ

FUJIFILM KLASSE

富士フイルムのコンパクトカメラクラッセです。

初代クラッセです。

高級コンパクトカメラとして発売されたと思うのですが、とてもいいカメラで、その感想をお書きしたいと思います。

スポンサードリンク

フジ クラッセを買おうと思ったきっかけ

FUJIFILM NATURA BLACK F1.9を使っていたら、電車の窓を開けて、外の写真を撮ろうと思ったら、風圧でレンズがダメになって、動かなくちゃって使えなくなっちゃったので、結構好きなカメラで、色味もとても独特の優しい不思議な色だったので、同じ系統としてフジノンレンズがいいと思って、少し高かったのですが、高級コンパクトカメラのクラッセを買ったんですよね。

2009年の10月とか9月とかに買ったような気がします。

その当時、クラッセSとクラッセWが発売していたのですが、高かったので、ひとつ前のクラッセを買いました。

FUJIFILM NATURA BLACK F1.9と比べて、かなり頑丈なカメラだと思います。

すごく使いやすいコンパクトカメラで、マニュアルフォーカスができます。

いつもオートフォーカスですが、目測でこのぐらいかな?とたまーに使っていましたね。

ボディは頑丈で、ストラップも着脱式で外せるんですよね。

ストラップも長くて使いやすいです。

絞りも自分で変えられます。

ここら辺が普通のコンパクトカメラと違うところです。

例えば、コンパクトカメラはここまで絞りが多くないんですよ。

デジカメコンパクトは、f3.5 f6.7 f8と間隔が飛んだりするんですよね。

コストの問題や設計の問題だと思いますが、高いカメラなので、普通の絞りなのがすごいです。

私はPか2.6で撮っていましたね。

レンズは38mm f2.6なので、f1.9のナチュラに比べたら暗いのですが、f2.6でも相当明るいので、とても使いやすかったです。

ナチュラが明るすぎのレンズなんですよね。

クラッセは旅行の時によく使っていて。
重くなく、扱いやすく、マニュアルフォーカスや絞りが設定できるので、かなり使い勝手のいい、良いコンパクトカメラです。

フジ クラッセで撮った写真

フジ クラッセはナチュラF1.9ほどの淡い独特の色を出すわけで無ないのですが、同じ系統なので、淡い写真ですね。

結構、淡くて、優しい色ですよね。

太陽下の強い光でも淡いし。

室内に差し込む光も淡い。

曇っているときは泣き出しそうな色だし。

日陰も優しい色。

とても良いレンズだと改めて思います。

使っていて、やっぱり撮っていて楽しいカメラだと思います。

光の色がきれいだと、楽しいですね。

フジ クラッセの感想

クラッセを使った感想なのですが。

携帯性5.0
機動性5.0
写り5.0
レンズの明るさ5.0
コストパフォーマンス5.0
使いやすさ5.0
耐久性5.0

欠点が無いカメラです。
価格が高いぐらいなのですが、高いだけあって、かなり使いやすいカメラです。

コンパクトカメラの例えば、ナチュラF1.9はオートフォーカスの精度が甘く、ピントが合わないこともよくあるのですが、クラッセはピントが外れることが無かったと思います。

オートフォーカスはとても良いし、写りもいいので、フイルムコンパクトカメラでクラッセが好きかなー。コンタックスやリコーもあるけれども、やっぱり、フジは使いやすい。

今となっては、価格が高騰して手に入りにくいと思いますが、とてもいいカメラなので。おすすめします。

初代クラッセは全然出回っていないので、買えないと思いますので、2代目クラッセを買うといいでしょう。

そんな感想です。良かったら。

コメント